Whimlog

文体が安定しませんが、ご了承ください。

カメラを買った話

ついに買ってしまった...

 今日オークションで落札したカメラが届きました。オークション初挑戦で二週間くらいかけて相場とデータを調べ、試し入札を繰り返し。良品がでていたので、勝負してみました。

www.sony.jp

 中古ですが凄く格安で落札出来たので、どんなクオリティか心配でしたがご覧のとおりとても綺麗な品でした。右側に小さい擦りキズが二箇所ある以外は特に気になるキズが無く、ディスプレイもレンズも凄く綺麗です。前のオーナーさんが大切に使ってた事がよくわかります。

いざ撮影!

 早速撮ってみました。

 おお、何も弄らなくてもめっちゃ綺麗ですね。

 接写で撮ってみました。画質がいいのが伝わります。

 次は外でiPhone5と比べました。

 これがiPhone5です。

 これがRX-100です。

 当たり前なんですけど、全然違いますね。iPhoneには酷なことをしました。適当に撮ってもいい感じにしてくれるのが嬉しいです。大変満足です。もっと性能が引き出せるように練習したいです。

なぜRX-100を選んだのか

 元々、幼いころからカメラに触るのが好きだったので、小学生の頃はAPSフィルムのカメラを使っていて写真屋さんで現像してもらうってました。小学生の後半くらいから家にデジカメが登場して、中学の時にはPENTAXコンデジを買って高校卒業までそれを使ってました。大学入ってからはiPhoneの方が画質が良かったので、新しいカメラは買わずにiPhoneで過ごしていました。

 このRX-100が欲しくなったのはごく最近の話です。内定先の社員さんとキャンプに行く機会があったのですが、そのキャンプが終わった後に写真を共有した時に衝撃を受けました。iPhoneの写真にはない鮮やかさがありました。今までも一眼とかの写真は綺麗だなと思ってたのですが、購入に至ることはなくiPhoneを使い続けてました。でもこの衝撃は見過ごせないものでした。

 早速その時カメラを使ってた先輩に色々と聞きました。先輩は丁寧に教えてくださり、一眼ではなく高級コンデジという物を使っていることがわかりました。一眼だと高いし、買えないし、使いこなせるか不安だった自分は高級コンデジに魅了されました。先輩はRX-100 M2を使っていたので、RX-100シリーズから調べることにしました。

 しかし、高級コンデジはやはり高級という名前の通り値段が高いです。GRやRX-100 M4、LX100などは到底買えそうな価格じゃありませんでした。そもそもの予算が35.00という舐めてる状態だったので途方にくれたのですが、RX-100シリーズは型落ちになっても製造が続いているということがわかりました。それによってRX-100 (無印)は生産されてるけど3代上まで最新版が出ているので相場がかなり下がっていました。

kakaku.com

 RX-100は高級コンデジの火付け役とも言える機種で、とても綺麗な写真が撮れると評判の機種でした。最新機種はwifiや動画が強化されているようですが、まずは無印から入ってみようとこの機種を買うことに決めました。

 これから写真を撮る機会が多いシーズンに入るので腕を磨いて、いい写真をたくさん残していこうと思います。