読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whimlog

文体が安定しませんが、ご了承ください。

ニューヨークからワシントンDCへ

こちらは2/14日曜日のバレンタインデーです。ついにワシントンDCまでやってきました、ホステルのラウンジで海外ドラマ見ながら書いています。こっちのCM日本と全然違う!

2/12は同室の日本人のAさんと一緒に自由の女神を見に行きました。途中でAさんの靴を買うためにMacy's storeに行って靴を見たのですが、めちゃくちゃ安い!日本のアウトレットの感覚ですね。そのあとイタリアンの小さい店でピザとパスタを奢っていただき、貪り食ってしまったのですが、思ったより食べれなくなってました。その後、White Hall駅まで行き、そこからStaten Islandへのフェリーに乗りました。フェリーは無料です。フェリー乗り場の周辺は黒人たちが、観光客を何故のツアーに誘ってましたが、全部無視です。フェリーから見えた自由の女神は思ったより小さく孤島に立ってました。Staten Islandはmetroが走ってないので、またフェリーでManhattanに戻ります。NYの地下鉄は全然アナウンスとかがないので、電車が全然来ないと不安になります。電車で寝そうなほど疲れたので、ホステル帰ったらそのまま寝てしまいました。

2/13はニューヨークを発つ日でした。同室のインド人が朝早く出かけるときに声をかけてくれたので、別れの挨拶をしました。数日しか一緒では無かったのに、けっこうグッと来るものがあり、旅立ちの辛さを感じました。荷造りをし、寝ているAさんを起こし、別れを告げてホステルを後にしました。バスの時間までしばらくあったので、アメリカ自然史博物館に立ち寄りました。展示物が多すぎて、一日でわまるのは大変難しいです... ナイトミュージアムの舞台となった博物館としても有名です。土曜日だったこともあり家族連れが多かったです。個人的に恐竜の化石と宇宙に関する展示がとてもおもしろかったです。お腹も空いていたので早めに、バスターミナルに移動しました。

ニューヨークのバスターミナルは非常に巨大でいくつものゲートがあります。その中で食事をすませたのですが、多く頼みすぎて高くつきました... バスはグレイハウンドというアメリカ中を走っているバス会社を使いました。完全にバスがぶっ壊れてましたが、無理やり出発させてて、もうどうにでもなれという感じでずっと寝てました。5時間位でワシントンに着きUberを使ってタクシーを呼びました。日本のUberはUberBlackとUberTaxiしかまだありません。前者は高級ハイヤーで後者はそこら辺と変わらぬタクシーが呼べるだけです。アメリカではお得なUberPoolとUberXが使えます。UberPoolは乗り合いタクシーで割り勘ができます。UberXは低価格タクシーで一般のドライバーがUberの認定を受けてタクシーとして運営するものです。低価格という名の通り、そこらへんのタクシー会社よりも安いです。今回はUberXを使ってホステルまで行くことにしました。オーダーから2分でタクシーが来てくれました。ドレッドヘアの似合う陽気な人で、とても歓迎してくれました。普通のタクシーは場所を説明したりするハードルが高いのですが、Uberは場所の指定から支払いまで全てアプリ上で完結します。(なんとチップもいらない)なので挨拶して乗車したら、運転手と喋るか外を見るかだけで到着します。外はめちゃくちゃ寒かったので、とても助かったし早く正確な場所に着くことができて良いことしかなかったです!UberXの運転手は降車後にアプリから評価をするのですが、総合評価が4以下になるとクビになるようです。なのでどのドライバーもサービスをしようと頑張る仕組みになっているようです。Uberの話が長くなりましたが、アメリカのサービスで一番使ってみたかったので、とても良い経験になりました。この後も使うつもりです。ホステルは新しくてすごく綺麗な場所でニューヨークよりもランクが高いのが印象的でした。

昨日まではこんな感じでした、今日はとりあえず洗濯してこようと思います。