Whimlog

文体が安定しませんが、ご了承ください。

アトランタからニューオーリンズへ

ニューオーリンズまで移動してきました。ここはとても暖かくて東海岸向けの装備を全部捨てたくなるほどです。またまた素晴らしいホステルに泊まることができました。中国人のProfessorとアメリカ人の旅人のおっさんが色々話してくれて大変楽しいです。青空の下でブログを書きます。

2/19、この日はアトランタからの移動日でした。乗る予定のバスは夜の出発だったので昼間は観光に当てることにしました。部屋のチェックアウトを一時くらいに終わらせて行動を開始しました。向かった先はキング牧師の生誕地です。アトランタキング牧師の街としても大変有名です。途中でArby'sというローストビーフのハンバーガーチェーンに行きました。味はまずまずです。名前で客を呼ぶシステムなのですが、俺の名前の綴が間違っていて一瞬誰を呼んでいるかわからなかったです。昼食を終えて、目的地に向かいます。ダウンタウンから少し離れた場所なので、バックパックを背負っての移動はなかなか大変です。キング牧師の生誕地では、キング牧師の生い立ちや黒人差別との戦いが展示されています。多くの人々が静かにそれらを見つめていました。アメリカの歴史は人種差別の歴史とも言われますが、それを感じることができました。キング牧師の実家が保存されており、外から見ることができます。また、お墓もここに存在し、奥さんと二人並んで眠っています。キング牧師は伝記で読んだことがあるくらいの人物だったので、その地を巡れたのは大変貴重な経験になりました。

アトランタは見れる場所を見終わったので、要所要所で休憩をしながらバスステーションに向かいました。それでも2時間前に着いてしまって暇を持て余していました。前回乗り過ごした教訓から、全身全霊をアナウンスに注いだ結果、聞き逃すこと無く乗車できました。グレイハウンドの運転手のチェックはバスによってまちまちで、IDチェックされることはこれまで無かったのですが、今回の運転手は非常にしっかりとした人でパスポートを見せてくれと言われました。IDがないヒスパニック系が降ろされていたので、職務に忠実な人もいるんだなと。道中で、隣に韓国の女の人が座りました。話してみると、女性ひとりで不安だったがアジア系の人がいたから座ったのことでした。韓国ではカカオトークをみんな使っていて、LINEとほぼ同じデザインと機能でした。めっちゃ酸っぱいグミみたいなのたくさんくれました。そこからは何度か寝たのですが、夜中の2時にre-boardingで乗り直しがあり一度降りなければいけないイベントが発生しました。しかも1時間くらいの休憩だったのですが、東海岸の時刻からまた一つ時刻が変わっていて、頭が混乱しました。そこからニューオリンズまで3時間くらいで着いて、3kmほど歩き今現在のホステルに着きました。

ホステルついてからの話はまた明日かきます。眠いと文章が乱雑になるな...