読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whimlog

文体が安定しませんが、ご了承ください。

サンアントニオの川

サンアントニオの最後の夜を過ごしています。とても暖かくてよい街でした。隣の家の犬がよく吠えてます。

2/27、朝起きると10時過ぎでした、悪夢で何度か起きたので3度寝くらいしました。久しぶりに怖いというか恐ろしい夢を見ました。一生懸命に生きようという前向きな気持になれたので良かったです。シャワーを浴びて11時過ぎに家を出ました。バスに乗ってダウンタウンまで向かいます。まず向かった先はThe Alamo、アラモの砦と呼ばれるかつて伝道所と要塞として使われた場所に行きました。アメリカ人の間では、テキサスと言えばここらしいです。ここではテキサス独立戦争の時に激しい戦闘が行われた場所として有名な場所だそうです。中に入って見学をしたのですが、歴史に関する教養が無さすぎて、あまり良くわかりませんでした。アラモの戦いについて勉強してから行くと面白いかもしれません。この日は土曜日だったのですが、多くの米空軍士官候補生(兵士?)が家族と観光していました。みな俺と同い年位のように見えました。家族との休日なのでしょうが、姿勢が正しいのでとても凛々しく見えました。この日は街中の至る所で彼らの姿を見ました。アラモの砦の次に向かったのはダウンタウンのリバーウォークと言われる、川沿い一体に行きました。ここでは川の周辺に多くのレストランが立ち並んでおり、サンアントニオ一番の見所です。たくさんの人で賑わっており、音楽や人々の会話が飛び交っていました。一周した所で、お腹がすいたのでレストランに入りたいと思いました。テキサスに来たらステーキを食べたいと思っていたのでステーキハウスに行きました。リバーウォーク沿いにあるTexas Land & Cattleという店に行ってサーロインを食べました。肉は美味しいのですが、赤身なのでとてもよく噛まないと食べられません。食事で疲れてしまいました。俺はステーキよりハンバーグの方が向いてる人間だと思いました。食事が終わった後にTower of the Americaという建設当時アメリカ一の高さを誇ったタワーに行ってみることにしました。Hemisfair parkの中にあります。気温が夏のようで、Tシャツ一枚じゃないと歩けないほど暑かったです。Tower of the Americasは値段もそれなりにしたので、登るのは諦めました。街をぶらつきながら、greyhoundのチケットを印刷しなければいけないことに気づきました。アメリカには日本みたいにコンビニプリントみたいなサービスが無いので、俺が調べた限りfedexに行ってkinko'sというサービスを使うのがベストだと思います。しかし、このfedexのpcは1分単位でお金が取られます、テキサスは税金も高いのですぐに数ドルになってしまいます...プリント代も別にかかります。fedexダウンタウンとかにしか無いので、それも不便ですね。日本のコンビニのありがたさを感じました。一通り見る場所は見終わったので、この日はこれでバスに乗って帰りました。

サンアントニオのリバーウォークは絶対行くべきです。サンアントニオ郊外の川も自転車やランニングができるように綺麗に舗装されています。