読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whimlog

文体が安定しませんが、ご了承ください。

さようならアメリカ

たび

アメリカ旅行の最後の記録になります。

3/10、ついにアメリカ最後の日がやってきました。もう最初の日から一ヶ月という月日が流れたことが信じられない速さです。どんなに楽しいことも終わりが来るように、この旅にも終わりが来ました。支度をして、ホストファミリーに別れを告げます。駅まで送ってもらいそこからロサンゼルス国際空港(通称LAX)を目指します。電車に乗りAviationという駅で降ります。aviationは飛行って意味ですね。そこからシャトルバスですぐの場所にLAXはあります。二時間半前に着きましたが、色々な手続きをしているうちに時間は過ぎました。持ち物検査も手慣れました。たくさんのできなかったことができるようになったと思います。飛行機を待ちながら、なけなしの金で買ったナッツを食べてました。お金は32セントしか財布に残りませんでした。我ながらうまくやったと思います。羽田行きという事もあって、多くがロス観光に来た日本人でした。搭乗が始まって暫くぼーっとしてました。列がなくなり始めたので搭乗手続きをすると、最終搭乗のアナウンスが流れました。ギリギリでした笑 アメリカの地を飛行機が飛び立つ瞬間はグッと来るものがありましたが、なんとか堪えて飛び立ちました。数えきれない思い出ができて直ぐには思い出せないほどですが、記憶を整理したいと思います。

これにて旅の記録は終わりです。NYに着いた勢いで始めましたが、なんとか全部書くことができました。少しでも楽しそうだなと思っていただけたら幸いです。旅の詳細はまた会った時にでも話しましょう!