Whimlog

寝るまでが一日

house

収納の設計

新居の収納について、どういった物を入れるのかを検討した。 できる限り造作でお願いしようと思っているので、細かい部分まで寸法や扉の仕様を考える必要がある。 かなり大変な作業だけど、今までと比べものにならない位収納できそうなので感動。

土地の契約を行った

ついに土地の契約を行った。 色々調査して、資料も読み込み万全の体制で挑めた。 書類などもちゃんと用意して行ったので特に滞りなく進んだ。 色々役所を絡めた申請が必要なので、全ての完了に数ヶ月かかるけど、とにかくスタート地点に立てた。 契約作業後…

役所で証明書発行

朝から市役所に行き、住宅手続き関連の証明書を色々発行した。 しかし、1部200円って結構高い気がする...

間取りの細かい調整

マイホームの間取りを細かく調整。 どれだけ生活をイメージできるかでだいぶ変わってくる。 全てを手にいれる事は無理なので最適な形を考える必要がある。

打ち合わせ #1

ついに家の打ち合わせが始まった。 事前にもらっていた間取りを一通り説明してもらい、こちらの要望を色々盛り込んでもらう。 細かい質問にも丁寧に対応していただき、あっという間に3時間過ぎていた。 次は土地の契約と打ち合わせになりそうで楽しみ。

間取りがきた

工務店から間取りが送られてきてテンションが上がった。 最初こそこれでいいやとか言っていたが、妻と見直して行くと変更したい部分が出てくる。 間取りの沼が始まった気がする...

電話で確認

銀行に住宅ローンの事で色々確認。 なんというか、色々ヤバい感じで疲れる。 こんなにも色々整ってないのもどうかと思う。 おそらくこのフェーズが一番辛くあってくれと願うばかり。

家に纏わるお金は煩わしい

タイトル通り、家を作るためのお金の理解はすごく大変。 理解はできるが、手続きにデッドロックがたくさんあるのが凄くしんどい。 銀行や自治体によって対応が変わったりするので、全て電話で情報を仕入れる必要があるのもしんどい。

部屋の要件

妻と前から考えてた必要な部屋の要件を洗い出していた。 とりあえず夢は大きく色々詰め込んだけど、果たしてこれがどう進化していくのか楽しみ。

住宅ローンの仮審査

住宅ローンの仮審査を色々調べたり申請したりした。 金利が上昇しそうな中で色々こういうお金の事を調べるのはかなりストレスだなぁ。 やっぱり出ていくお金が多いので上手い事安い金利を手にしたい。

約束の土地

ついに土地を決めてしまった。 希望をベースにお世話になる工務店の社長にお願いし、素晴らしくのどかな土地を紹介してもらった。 社長と別れた後に妻と再度訪れて近所を歩いたりしていると、たまたま向かいのご主人が通り掛かって声を掛けてくれた。 こちら…

土地調べ

新居の土地を色々調べていた。 何かを諦める事で手に入るものがある。

ライフプランシュミレータを作成した

ゆっくり過ごした。 昼寝したせいで夜寝れなくて、ライフプランシュミレータをエクセルで完成させた。 これで収支のテストができるようになった。

銀行で話を聞く

住宅ローンに纏わる疑問が色々出てきたのでとある銀行で話を聞いてきた。 銀行で銀行らしい話をするのは初めてだったけど、細かく教えてもらえた。 自分でもかなり調べて勉強していてもわからない部分も多かったので助かった。 また聞きに行かないといけない…

モデルハウス見学

とある工務店さんのモデルハウスを見学に行った。 今回の家は実際の家具などが配置されつつ、家の機能を確認できるようになっているモデルハウス。 周りの建売住宅との違いなどが良くわかるし、壁の珪藻土も非常に機能的で感動。 屋根や断熱材、樹脂窓につい…

オープンハウスに参加した 2回目

またまたとある工務店のオープンハウスに参加してきた。 社長に細かく色々教えてもらい気づいたら3時間も経っていた。 無垢材の床が温かく心地よかった。

オープンハウスに参加

とある工務店のオープンハウスに参加してきた。 もう部屋に入った瞬間にわかる暖かさにとても驚いた。 外は一桁の温度に対して、暖房なしで24度を記録していた。 日射取得、高気密、高断熱の凄さを実感した。